FC2ブログ

記事一覧

ヒルドイドと保険適用外の件

詳細はこちらの記事がわかりやすいかと思います。

保湿剤「ヒルドイド」を化粧品代わりに使うなら、保険適用外す?
健保連が提言。アトピーの患者たち「全額自己負担は困る」

要約しますと、アトピー性皮膚炎患者に処方されている医療用保湿剤のヒルドイド(後発品はビーソフテン)が美容目的で処方されている。
それに対して、健康保険組合連合会(健保連)がヒルドイドを単独で処方する場合は保険の適用から外すことなどを提言した、とのこと。

※健康保険組合連合会(健保連);一定規模以上の社員(被保険者)のいる企業が設立する健康保険組合の連合組織

これに対し、日本皮膚科学会は「反対」の立場を明らかにしている。10月31日、「保湿剤による治療を必要とする患者に大きな不利益を生じかねないため、処方制限には反対する」という旨の要望書を厚生労働省、日本医師会、健保連にそれぞれ提出すると決めた。(抜粋)

健保連からすると、ヒルドイド単独処方がなくなれば、年間93億円の薬剤費の削減が見込めると、だから単剤処方の場合は保険適用外としてくれという提言。

乾燥敏感肌が悩みの私も使用しております・・・もちろん自費購入ですが。

ヒルドイドの効能効果は、
-------------------------------------
血栓性静脈炎(痔核を含む)、血行障害に基づく疼痛と炎症性疾患(注射後の硬結並びに疼痛)、凍瘡、肥厚性瘢痕・ケロイドの治療と予防、進行性指掌角皮症、皮脂欠乏症、外傷(打撲、捻挫、挫傷)後の腫脹・血腫・腱鞘炎・筋肉痛・関節炎、筋性斜頸(乳児期)
-------------------------------------
であり、美容目的で使用するのであれば、これはもちろん保険適用外になります。
非常に乾燥肌で悩んでいる方は、皮膚科で相談することをおすすめしておりますが、その中でヒルドイドが処方されることに関しては、そんなに目くじら立てるようなことではないというのが個人的見解です。

乾燥からくる肌トラブルをどうにかしたい、という希望は決して美容目的ではなく明らかな「悩み・ストレス」であり現状困っている状況なのですから。

ただし、確かに内科など皮膚科以外の開業医から、明らかに美容目的と思われる大量のヒルドイドが処方されてくることがたびたびありますが、それはどうだろうなァ~~~とは思うわけです。

ヒルドイドに限らず、昔からビタミン剤や漢方薬、湿布は保険適用外にするべきだという提言が風物詩のように湧き上がってきますが、この件に関してはどうなることか見守りたいと思います。

私も、よくこのブログなどでヒルドイドに関することは紹介させていただきました。
当然、美容目的でお手軽に病院で処方してもらったらいいですよ!という意図では全くありませんでしたが誤解を与えかねないと判断しましたので、今後は控えます。

市販でも代替品は販売されています。

あとは、やっぱりニベアクリームですね!私は、冬は最近、ニベアクリーム青缶も重宝してます。
顔はもちろん、全身に塗りたくっています。あれは、冬の乾燥対策にはヒルドイドと同等レベルですよ^^

41OIjKATX9L.jpg 







検索フォーム

京のすっぴんさん

京のすっぴんさん公式ブログ

京のすっぴんさん公式ブログ

ファンデーション

ナチュラル素肌色クリームBB

フェイスパウダー

絹肌べっぴんフェイスパウダー

メイク落とし洗顔料

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム瞬泡

化粧水

ナチュラルミスト浸-shin-

facebook

京のすっぴんさん開発きっかけ

開発きっかけ

スタッフプロフィール

suppinsankyotostaff

Author:suppinsankyotostaff
某薬局に勤めるスタッフ。
京のすっぴんさん」の開発担当者でもあります。
ドクターハウシュカ・タウトロッフェン・マルティナ・ロゴナ・ラロッシュポゼなどの自腹体験レポート記などもしてました。実録!オーガニックコスメ自腹体験記

京のすっぴんさんで健康美肌術ABC

コラムABC