FC2ブログ

記事一覧

いくつになっても肌トラブルはつきまとう

久々の更新になってしまいました・・・。
気づけばもう、花粉症の季節なのですね。この時期は、インフルエンザの患者さんもまだまだ多くてバタバタします。

先日、70代後半のご婦人が相談にやって来られました。

顔に赤い湿疹がでたり荒れたりして困っていると。数軒、皮膚科に通ったが良くなったりまた湿疹が出たりと一進一退とのこと。
完治したいので漢方薬でどうにかなりませんか?

という内容でした。
いくつになっても肌トラブルはつきものですよね・・・。年齢は本当に関係ないなぁと心底実感します。
漢方薬で即効性を期待するのは難しく、体質改善・・・といってもハッキリいってわかりづらい~(汗
何を隠そう皮膚トラブルに悩み続けてきた私は、漢方薬局に勤めてましたけど漢方薬はまったく役に立たなかったです・・・。

ちなみに、漢方薬の選択を間違えれば肌荒れを起こすことがあるので注意されたし、です。
虚弱体質で疲れやすいという薬剤師さんが十全大補湯という漢方薬をすすめられて服用していたのですが、
確かに疲れはとれて体調は上向きになり喜んでた反面、血行がよくなって顔が荒れやすくなっていました。
こういうこともあるのですねぇ・・・

相談に訪れたご婦人は、皮膚科で紹介されたローションなどの化粧品を試したそうなのですが、湿疹や紅班がでたりでなかったりの繰り返しで効果は全くなかった、と困っておられました。


わっかるな~~~~~、その困る気持ち。


治るという出口が見えないですもん。肌トラブルの原因って結局わからんこと多いですもんね。
原因がわからないと治療方法は対症療法しかないので、症状がでたら薬で抑えるくらいしかない。
これがずーーーーっと続くと、ああホントつらい。
自家感さ性皮膚炎を2回やった経験を持つ私も、あんときはつらかった(数ヶ月では治らないので^^;)


ご婦人は漢方での治療にこだわられてたので、煎じ薬を処方する漢方専門医さんをご紹介しました。
良くなることを願っております。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

京のすっぴんさん

京のすっぴんさん公式ブログ

京のすっぴんさん公式ブログ

ファンデーション

ナチュラル素肌色クリームBB

フェイスパウダー

絹肌べっぴんフェイスパウダー

メイク落とし洗顔料

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム瞬泡

化粧水

ナチュラルミスト浸-shin-

facebook

京のすっぴんさん開発きっかけ

開発きっかけ

スタッフプロフィール

suppinsankyotostaff

Author:suppinsankyotostaff
某薬局に勤めるスタッフ。
京のすっぴんさん」の開発担当者でもあります。
ドクターハウシュカ・タウトロッフェン・マルティナ・ロゴナ・ラロッシュポゼなどの自腹体験レポート記などもしてました。実録!オーガニックコスメ自腹体験記

京のすっぴんさんで健康美肌術ABC

コラムABC