FC2ブログ

記事一覧

その後使用感など

月曜日ですね。

どーんよりした天気の京都です

眠い









やっぱりゴールデンウィークとか長い連休があると

その後、疲れ感が増しますわい。

とにかく今週1週間がんばりましょう







そんなわけで、

ドクターハウシュカ フェイスパウダー ルーセント









の使用感を続レポートいたします





実は、夕方にかけて乾燥しました・・・

冬でもないのに、粉ふいてる自分にびっくりした











うーむ。











粒子がちょっと細かいからか・・・。

はったい粉のごとく持っていかれますもんねー。

けど、使用感はホントいいんですよね

よれたりとか、失敗ないですし









ドイツの某オーガニックコスメブランドをはじめ色々試した経験ありますが、

とにかくマットすぎというか

のっぺりついて、ガサっと崩れるし・・・(←この崩れっぷりがまた男前~)

肌との一体感がないんですよね。

肌表面に、のってるだけというか、密着感皆無







で、時間がたてばたつほどの、くすみっぷりも凄かったな・・・

だんだん、顔が赤黒く、そいでもってどす黒くなってくる(笑)。

透明感っつーのは期待できん







基本的に、色を選ぶ場合、

ヨーロッパ系のオーガニックファンデは

あえて自分の顔色よりもワントーン明るい色を選んだ方がいいかも。










そういや、別の国産某ブランドの無添加ルースパウダーを使用した時は、

どうしようもなかったです。

もう、どうしようもない顔になって修正も効かず、

どうしたんやろ・・・。

あまりにも、ひどい顔になったのは覚えてます。

その後、洗顔して化粧しなおしたんかな?







粉をはたこうが、ティッシュでふき取ろうが、

クリームと渾然と一体化して、肌表面上で

練り物と化しましてね・・・

シワに入り込んで、シワがくっきり浮き出るわ、

よれまくるは、筋になりまくるわ、粉ふくわ・・・

エライ目にあいました。









これもしかして・・・

片栗粉か?







全成分表示 片栗粉100%







とか思いましたモン。

いやホント。

まるで、飴くい競争の顔になりましたで。



















前回のブログで、











「ロゴナが、しっかり水分を含んだ日本海側のずっしりした雪ならば、

ハウシュカは、完全に北海道のパウダースノーでんな。」












とか比喩しましたが、

この某国産無添加ファンデは











黄砂や!黄砂!











話、それまくってます。

んでもって、









ドクターハウシュカ フェイスパウダー ルーセント

使用感は、今まで使った中ではピカ一







でも、ちょっと粒子が細かい分、水分が持っていかれ、

夕方になると乾燥する感は否めない







というわけで、色つきにこだわらないのであれば、

ドクターハウシュカ シルクンパウダー

をおすすめいたします。

粒子大き目です









あと、もう一つ。

この広口容器は毎日はちょっとキツイか。

粉がね、こぼれまくる。

パフとかにつけて顔につける工程でも、

ちょっと神経使うので、朝から面倒になってくる。









これは、わたしのわがままでしょうが。

ルースパウダーの容器って、これタイプがほとんどですもんね









ちなみに、ドクターハウシュカ シルクンパウダー



テーブルコショウ型容器なので、

そういったストレスはほぼございません。

あっ、でもキャップ部分はカチッと閉めれるタイプじゃないので、

携帯すると100%こぼれまくり粉まみれになりまっせー









そうそう、よくお粉などで質問されるタルク。

このハウシュカにはいずれも入っていないのですが、







低品質のタルクにアスベストが不純物として混じっている場合があり、発癌性があるとか。







そういった情報から、タルクに関しての質問が多いようです。

「タルク = アスベスト」

であるかのような誤解を招くような記述がブログやらでもたくさん出てきてますから、仕方ないかもしれません。







実際、海外コスメで最近、そういった回収騒ぎもあったようですね。





日本では、厚労省が4年ほど前に



「石綿を含有する粉状のタルクの製造、輸入、譲渡、提供又は使用の禁止の徹底について」



の指示を行っております。





もともとアスベストは天然に存在する物質で、タルクを産出する鉱山の周辺にタルクの構成物質と似通ったアスベストの層が発達している可能性が考えられると。

通常そのような危険性のある鉱床については、採掘前の綿密な地質調査によって色分けされているそうです。

てか、高品質なタルクが産出される鉱石産地は、アスベストは産出しないとこが多いようです。







ただ、ぶっちゃけた話、

海外において、平気で基準値を上回ったアスベストが混ざったタルクを使用した原材料を使う化粧品会社もあるかもしれません。

儲けるためには、安い粗悪材料を使って、原価をおさえまくって高い値段で売るというのは、普通によく耳にしますから。





**********************追記10/05/10*******************************

「ただ、ぶっちゃけた話、

海外において、平気で基準値を上回ったアスベストが混ざったタルクを使用した原材料を使う化粧品会社もあるかもしれません。」

の部分、誤解を招く表現をしてしまっております。

あくまでも私の個人的な推測なのですが、根拠がなく勝手に思って勢いで書いてしまいました。

読者の皆様、この部分は、私が実際に耳にし確認したわけでもありません。

推測で書いてしまい申し訳ございません。そのため全く参考にはできません。

発言にはもっと責任をもっていきます。大変失礼いたしました。

******************************************************************











材料よくても、ほとんど水・・・だったりとかね。

(別に一滴でも原材料を入れれば、全成分表示にかけますので)









ほんとねー・・・真面目に化粧品つくっとる会社はエライ迷惑ですわ。









ちなみに、タルクは「滑石(かっせき)」と言いまして、

生薬として使われております。

これ、病院で処方される保健薬として認められてるんですよー。

もちろん、うちも何度も調剤してる使い慣れた生薬です



煎じて飲みます。









参加中ですいつもありがとうございます

にほんブログ村 美容ブログ スキンケアへ
にほんブログ村





にほんブログ村 美容ブログ オーガニックコスメへ
にほんブログ村





にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
























コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

京のすっぴんさん

京のすっぴんさん公式ブログ

京のすっぴんさん公式ブログ

ファンデーション

ナチュラル素肌色クリームBB

フェイスパウダー

絹肌べっぴんフェイスパウダー

メイク落とし洗顔料

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム瞬泡

化粧水

ナチュラルミスト浸-shin-

facebook

京のすっぴんさん開発きっかけ

開発きっかけ

スタッフプロフィール

suppinsankyotostaff

Author:suppinsankyotostaff
某薬局に勤めるスタッフ。
京のすっぴんさん」の開発担当者でもあります。
ドクターハウシュカ・タウトロッフェン・マルティナ・ロゴナ・ラロッシュポゼなどの自腹体験レポート記などもしてました。実録!オーガニックコスメ自腹体験記

京のすっぴんさんで健康美肌術ABC

コラムABC