FC2ブログ

記事一覧

赤ちゃんの日焼け(2)

ゴールデンウィークはずっと

行楽日和のようですね!

いや、ホントよかったです





私は、日焼け止めと帽子、

もちろん長袖でUVカットをする予定です。

折りたたみの日傘も携帯しないとダメですね。





ではでは、赤ちゃんはどうかというと、

赤ちゃんをどうしても、海水浴や山などに

連れて行きたい場合は、

(あまりおすすめしませんが)





わずかな時間でも日焼けしますので

特に注意が必要になってきます。






心配でどうしても日焼け止めを使いたい場合は、

やはり使用したい日焼け止めクリームを持参して

小児科医や皮膚科医に事前に必ず相談デス





また以下の対策も忘れずに





・朝早い時間や夕方の時間帯に屋外で遊ばせる。

・どうしても日中遊ばせる場合は、

日陰で遊ばして、浜辺で長時間遊ばせない。

・水着の上から、Tシャツやタオルなどを着用させる。

・麦藁帽子などつばの広い帽子をかぶせる。






そうそう、忘れがちなのが

アスファルトの照り返し





バギーにのせて、屋根をつけて大丈夫!

と思いがちですが、アスファルトの照り返し

も油断大敵です





たまに、日陰で休んだり、体が熱くなっていないか

こまめにチェックしてあげてください。

なので、水分補給用の飲み物と体を拭いてあげる

水で濡らしたタオルも必需品です






皮膚科、もしくは小児科の先生と相談して

日焼け止めを使うことになった場合は、

耳や、首、足、手などもきっちり塗ってあげます。



薄く伸ばして、汗をかいたら、そのつど

塗りなおし、汗をかかなくても2時間おきに

塗ってあげます。






また、3歳以上の子どもに日焼け止めを使う場合、

気をつけることといえば、、、





・使用前に必ずパッチテストを行う。

・子どもは汗をかきやすいので、頻繁に塗り直す。

(最長でも2時間ごとに塗りなおす)

・海水浴やプールに行ったときは、

水からあがったらその都度塗りなおす。

・普段の生活では、SPF10~20のものを使用し、

長時間太陽光に当たる場合(レジャー・海水浴・山・スポーツなど)は

SPF30を超えないものを使用する。






ちなみに、3歳以上の子どもに使う日焼け止めの選び方は、





・紫外線吸収剤が入っていないもの。

・SPF値が30を超えないもの。

・ウォータープルーフのもの。

・通常の石けんで落ちるもの。

・あまりベタベタせず使い心地のよいもの。




です。





日焼け止めをお子様に使った場合、

帰宅後、すぐに洗い流してあげてください。

さらに、日焼けでお肌の水分も失われていますので

ローションや乳液でケアしてあげるとさらに





グ~ぅぅ





これオススメです

家族全員で使えるタイプです。

ロゴナ ボディローション アロエ&ライム






コメント

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

京のすっぴんさん

京のすっぴんさん公式ブログ

京のすっぴんさん公式ブログ

ファンデーション

ナチュラル素肌色クリームBB

フェイスパウダー

絹肌べっぴんフェイスパウダー

メイク落とし洗顔料

クレイと米粉のGossoriクレンジング洗顔フォーム瞬泡

化粧水

ナチュラルミスト浸-shin-

facebook

京のすっぴんさん開発きっかけ

開発きっかけ

スタッフプロフィール

suppinsankyotostaff

Author:suppinsankyotostaff
某薬局に勤めるスタッフ。
京のすっぴんさん」の開発担当者でもあります。
ドクターハウシュカ・タウトロッフェン・マルティナ・ロゴナ・ラロッシュポゼなどの自腹体験レポート記などもしてました。実録!オーガニックコスメ自腹体験記

京のすっぴんさんで健康美肌術ABC

コラムABC